鬼子母神堂

star4.2 · flag34
place3 Chome-15-20 Zōshigaya, Toshima-ku, Tōkyō-to 171-0032日本
phone+81 3-3982-8347
鬼子母神堂

Reviews

Toshi Fujiwara

東京大空襲も関東大震災も焼け残った都内では数少ない江戸時代の建築物で、2016年に国の重要文化財に指定されました。まず寛文4(1664)年に黒漆塗りの本殿が建てられ、元禄13(1700)年に拝殿と幣殿が追加されたもの。ちなみに、本殿幣殿拝殿というのはつまり(ここはお寺なのに)神社に一般的な権現造りです。 正面から拝殿だけ見ると一見地味にも見えますが、必ず横と後ろに廻ってみて下さい。本殿は金箔や彩色をちりばめた黒漆塗り。またお堂の中に入ることもでき、すると本殿は内部も黒漆で天井は金箔張りの折り上げ格子天井という豪華な造り。

Glo San

J'y suis aller par hasard, j'y ai fais de belles photos. Il y à un petit stand ou acheter souvenirs, jouets, ou de la nourriture (en brochette). L'intérieur du temple est beau. Beaucoup de monde vienne faire une offrande en lançant une pièce puis pries. Sûrement encore plus beau au printemps ou en été (J'y suis aller en Janvier pour cette fois)

遠山龍也

目白駅から徒歩で10分くらいの所にあり、午前中の早い時間に参拝した為、人も少なくゆっくりできました。鬼子母神の御朱印をいただきました。 近くには、同じくらい歩くと金乗院や目白不動尊、根性寺等のお寺もあります。 2018年4月9日雑司が谷七福神巡りにて再訪しました。こちらのお寺にて色紙を購入して、七福神のスタンプを押して巡ります。

しののはら

鳥居や全体的に神秘的で都会にこんな素敵な場所があるなんて!と驚きです。とてもオススメ。魔除けのお守りが可愛らしくて買ってきました。丸くて白くてナイスー!

Takeshi Kawaguchi

雑司ヶ谷の鬼子母神は、入谷の鬼子母神のコンクリート建築とは雰囲気がまるで違い、周囲の街並みに調和して懐かしさを感じさせる古い木造建築です。特に都電鬼子母神前駅からの表参道は昔の東京の情緒たっぷりで、観光案内所もあります。 境内は割と広いですが、独立したお寺ではなく、近くの威光山法明寺の飛地境内にあるお堂(鬼子母神堂)です。名前から神社と思う人もいるようです。鬼子母神から法明寺の山門前を通って、洒落たお店の多い南池袋を経て池袋に行く散歩道も楽しいです。 ハイライトは何と言っても10月中旬の御会式(おえしき)です。明かりが灯った宝塔を和紙の花で飾った万灯(まんどう)を掲げて、地元の講が太鼓を叩きながら練り歩きます。太鼓のリズムは、聞く人に次第に幻想的で、胸騒ぎのような感情をかきたてます。夜店もそこそこ沢山出ますが、昔(30年前)に比べると随分少なく、寂しくなってしまいました。

Booking.com
OR
Download Jourmap Apps
OR
Have a account?
Download Jourmap Apps

Verify Your Email Address

We've sent a verification mail to you. Please check your inbox.

Reset Password