築地本願寺

star4.1 · flag22
place3 Chome-15-1 Tsukiji, Chūō-ku, Tōkyō-to 104-8435日本
phone+81 3-3541-1131
築地本願寺

Reviews

chups 75

築地本願寺は江戸時代の1617年に、西本願寺の別院として浅草御門南の横山町(現在の日本橋横山町、東日本橋)に建立。「江戸海岸御坊」「浜町御坊」と呼ばれていた[注 1]。しかし明暦の大火(振袖火事)により本堂を焼失。その後、江戸幕府による区画整理のため旧地への再建が許されず、その代替地として八丁堀沖の海上が下付された。そこで佃島(現中央区佃)の門徒が中心となり、本堂再建のために海を埋め立てて土地を築き(この埋め立て工事が地名築地の由来)、1679年に再建。「築地御坊」と呼ばれるようになった。なお、このときの本堂は西南(現在の築地市場)を向いて建てられ、場外市場のあたりが門前町となっていた。 1923年9月1日の関東大震災では、地震による倒壊は免れたが、すぐ後に起こった火災により再び伽藍を焼失。また、58か寺の寺中子院は、被災後の区画整理により各地へ移転。 現在の本堂は1934年の竣工。古代インド様式をモチーフとしたこの建物は、当時の浄土真宗本願寺派法主・大谷光瑞と親交のあった東京帝国大学工学部名誉教授・伊東忠太による設計である。当時の宗教施設としては珍しい鉄筋コンクリート造で、松井組(現松井建設)の施工により建築された。大理石彫刻がふんだんに用いられ、そのスタイルは現在においても斬新かつ荘厳で、築地の街の代表的な顔である。本堂は重要文化財に指定されている。 浄土真宗本願寺派の新体制移行(2012年4月1日付)に伴い、正式名が従前の「本願寺築地別院」から「築地本願寺」になった。これにより、築地本願寺は全国唯一の直轄寺院となる。 著名な人物の葬儀が宗派を問わず多く執り行われている。さらに他宗派信徒や訪日外国人などにも開かれた寺を目指す「寺と」プロジェクトを進めている。電話で相談を受け付けるコールセンターなどに加えて、2017年11月8日にはカフェなどが入るインフォメーションセンターと合同墓を開設した。

M J

関東地方に台風上陸とのニュース。 そして不幸にも雨の降る中を本願寺へと・・・ まだ雨足が強くなる前だったので小雨がパラパラしてくる程度で助かった・・・ 暴風雨になんかなってたら悲惨極まりなかった・・・ さて、こちらは 東京の築地に有る有名な寺院 "築地本願寺" 。 外観のデザインが非常に特徴的である事や宗派を問わず、様々な著名人の葬儀が執り行われる寺院としても有名であり、その特徴的な建物の造り等からも多くの観光客が集まる場所でもある。 また、多くの人が集まる場所柄、参拝時間内であれば一般の方へも開放しており、寺院内を自由に拝観する事が可能である。 広い敷地内に建てられたこの寺院は写真で見ると分かりにくいが、実際に近くで見ると非常に大きく迫力が有り、日本と西洋、そしてインド、イスラム等の異なる建築文化を上手く融合させたデザインに目を奪われる。 "築地本願寺" の歴史やその他の詳細については他でも多く取り扱われているので、当方からは割愛させて頂いて、少し "築地市場" の近隣のスポット等の事を。 この "築地本願寺" は東京の観光名所の1つである "築地市場" の隣にあり、拝観を済ませた後は直ぐ隣の築地市場へと行き、そこでランチタイム等も出来る為、観光スポットとしては非常に立地条件が良く人気の場所でもある。 そして築地で食事を楽しんだ後には、そこから銀座やお台場、日本橋と都内の観光名所が近い為、便利な上に観光プランが立て易い場所なのも特筆すべきところである。

Keigo Yuda

1617年創建、西本願寺の直轄寺院である。 日本橋横山町辺りに創建され、明暦の大火により本堂が焼失、その後本堂再建の為に海を埋め立てて土地を築き(築地の由来)、1679年に再建した。1923年、関東大震災の火災により伽藍焼失、その後当地に移転。 参拝時にまず目を引く本堂、1934年に竣工し、重要文化財に指定されている。本堂はインド様式の鉄筋コンクリート造で、日本の寺院では無いような印象を受けます。動物の彫刻も多く、とてもかわいらしいですね。 本堂の内部も広く、静かで心の底から落ち着けます(あ~何時間でもいられる~)。本尊はなんと聖徳太子手彫りの阿弥陀如来立像であり、本堂で拝見する事ができます。 御朱印無(浄土真宗なので基本的にやっていません)

Ko Pan

仏教の源流であるインド風の外観 ・8月_納涼盆踊り大会で盛り上がる。仮装大会では「築地音頭」などにあわせて盆踊り。きつねやのもつ煮込み400円など、築地市場の出店が人気 ・パイプオルガンがあり、毎月最終金曜日1220~1250ランチタイムコンサート(無料)で聞くことができる ・2017/12/13_テクノ法要(無料)。朝倉行宣 導師(福井県 照恩寺)が、ノートパソコンを前に、リアルタイムで映像と音楽をミックスしつつ、お唱えする。現代の技術を使った、今の時代の法要!

Andrea Ciccorelli

Tsukiji Hongan-ji è un tempio molto grande veramente bello dal punto di vista estetico e storico, costruito nel 1617, aperto a tutti. All’ interno numerose sedie, dove assistere seduti comodi alle numerose cerimonie e canti. Grandi statue dedicate Buddha, gli arredi e gli ornamenti che spiccano sono sul rosso porpora e l’oro, il forte odore di incensi inebria e rilassa. L’ingresso è completamente gratuito e interessante visitare questo luogo sacro. Nel cuore del quartiere di Tsukiji, vicinissimo ai ristoranti di sushi migliori di Tokyo (sushi dai è Daiwa sushi). Bello per la sua semplicità, questo tempio è praticamente difronte al mercato del pesce, se siete in zona vi consiglio una visita.

Booking.com
OR
Download Jourmap Apps
OR
Have a account?
Download Jourmap Apps

Verify Your Email Address

We've sent a verification mail to you. Please check your inbox.

Reset Password