王子神社

star4.2 ·
place1 Chome-1-12 Ojihoncho, Kita, Tokyo 114-0022日本

Reviews

熊太郎

素敵な感応の場所でした♫ ちなみに神道では、神社はお願い事をする場ではありませんし、古い大木はベタベタ触るものではありません。 本職の神職さんは感謝を奉納してるのに、何故か一般人は願掛けをして神様を使役しようとするのか。 皆さん、是非一度、神様にも大木(精霊)にも感謝を捧げてみましょー⤴︎!! 「未体験の清々しさ」をぜひ経験ください。 神様や精霊は鏡なんです。 何でも、した事が返ってくるんですね。 感謝すれば感謝される、ですね♪

Erina J.

素敵な神社です。 ただ社務所の方がいつ行っても態度が悪いのでそこだけ非常に残念です。

御朱印マップ iPhoneアプリ

元準勅祭社、現東京十社の王子神社です。 都会の中の憩いの場のようなところで、裏にある音無親水公園も合わせて、良い雰囲気の場所です。 御朱印は社務所で頂くことができ、また東京十社巡り専用の御朱印帳も販売されています。

Ortelius Abraham

1322年豊島氏が石神井川沿いの高台に紀州熊野三者権現から王子大神を勘請し若一王子宮として祀られた。 江戸時代には徳川家の庇護を受けた。 紀州徳川家出身の八代吉宗は王子神社を度々訪れ飛鳥山に桜を植樹し、これが後に桜の名所となった。 王子神社の銀杏 音無川(石神井川)左岸崖線の肩の部分に聳え立つ推定樹齢600年の大銀杏。

INOUEHIDEKI

駅から神社に行くまでに少し京都の山道を歩いているような感じがあります。「どんな神社に出会えるのか?」、ドキドキの雰囲気が味じわえます。(53)2011/6/21

Booking.com
OR
Download Jourmap Apps
OR
Have a account?
Download Jourmap Apps

Verify Your Email Address

We've sent a verification mail to you. Please check your inbox.

Reset Password