四天王寺

star4.1 · flag135
place1 Chome-1-11-18 Shitennōji, Tennōji-ku, Ōsaka-shi, Ōsaka-fu 543-0051日本
phone+81 6-6771-0066
四天王寺

Reviews

Yushu Lu

靜謐、心寧、是個神殿自己心靈的好地方

Eating Wang

爬上去很累也看不太到什麼😂

ZLUO

「天王寺」の地名の由来になったお寺。聖徳太子が創建した日本でも最古?だったかかなり古いお寺。建物は新しく、コンクリートだけど、建築様式は飛鳥時代のものが再現されているらしい。金堂や五重塔も中に入ることが出来る。アクセスは、JR天王寺駅から北に進み徒歩5分ほど。天王寺・阿部野の繁華街からすぐのところで、古い歴史を感じられる場所。西側参道には日本最古の石造り鳥居(重要文化財)が立っているが、神社ではなくお寺なのになぜあるのだろうか。

たかにゃん

ご朱印をいただく納経所が混雑しており、担当の窓口が、1ヶ所しか空いておらず、その方は無愛想に対応し、時計が4時を過ぎると『今流れている4時のお経が終わったら、全てのお堂は閉まります‼』と大声でひと言! 並ぶ人々の不思議そうな表情?『まさか?だから終わりってこと?』シーンとなったが、誰もそのまま待っていると... 人々のざわめきや扉の音など...騒音だったのでしょうね。 イライラも頂点に達した様子で、『静かにして下さい❗』と激怒されておりました。 混雑時は、仏に仕える方も、イライラされるのだと思いました。 怖かった~ お金を払う時も強張った顔だったよ~❗ 『ようお参り~』 あれ嘘やろ(>_

池馬蔵

たび重なる戦火や災害に見舞われ、多くが焼失しましたが、現在の建物は創建当時(飛鳥時代)の様式を忠実に再現しており、古代の建築様式が今に残るのは貴重といえます。 総面積3万3千坪(約11万㎡)。甲子園球場の三倍の広さを有する境内には四天王寺式伽藍のほか、聖徳太子の御霊を崇る聖霊院(太子殿)があり、創建当時の品々など500点あまりの国宝・重要文化財を所蔵する宝物館もある。日本庭園の「極楽浄土の庭」にたたずむと、都会にありながら喧騒とは無縁の世界が広がる。新西国三十三観音霊場第一番など多くの札所にもなっている。 お太子さまをしのんで毎年4月22日に催される聖霊会舞楽大法要では、重要無形民俗文化財の天王寺舞楽が披露される。 毎年21日の大師会と22日の太子会は四天王寺の縁日で、露店も多く並び庶民の太子信仰の寺としての姿勢を貫いている。HP参照 お堂外は24時間開いています。 六時堂は8:30~18:00お堂は8:30~16:30(16:00) 大晦日に行った時に奥の方からお坊さんが何十人も歩いて出てきて境内を回って歩いていたのが異様でした。

Booking.com
OR
Download Jourmap Apps
OR
Have a account?
Download Jourmap Apps

Verify Your Email Address

We've sent a verification mail to you. Please check your inbox.

Reset Password