徳川家康像

star3.3 · flag2
place〒130-0015, 1丁目-5-5 横網 墨田区 東京都 130-0015日本

Reviews

吉佐美咲さき

江戸東京博物館のバスの駐車場通り近くにある家康像 亀の上に家康がいるという少し変わった姿ですが、私が聞いたことがあるのは家康は他の武将に比べて成長が遅いものの亀のようにゆっくりと進み、着実に天下をとった人。 そして元々江戸は水郷で、亀と水は縁がある。 その場所の天下をとったという事で亀の台の上に家康がいるそうです。

安藤重雄

何で、この場所に鷹狩り姿の徳川家康公が亀の上に立たれた銅像があるのか分からない。江戸東京博物館と日大一中の間の道路に在ります。もっと見晴らしの良い場所に移転してはどうでしょうか。

Jean-Baptiste NICOLAS

Statue située sur le côté du musée Édition, mais dont je n'ai pas pu saisir la signification hélas.

ーこうじ

江戸東京博物館を出て駅に向かって少し歩くとと道沿いに大きな亀の上に立つ像が見えて来ます。 銘板によると東京の基礎になる江戸開府した徳川家康の偉業を称えて建立された立像の様ですが、どこかユーモラスで親しみのある像です。

權丈浩司

亀の上に家康… なぜこの地にこのような像が?

Booking.com
OR
Download Jourmap Apps
OR
Have a account?
Download Jourmap Apps

Verify Your Email Address

We've sent a verification mail to you. Please check your inbox.

Reset Password